Skip to main content

レコードを再生する

  1. レコードをスピンドルに被せ、トップパネルの電源ボタンをオンにします。

  2. トップパネルにある適切なプラッターの回転速度(「33」または「45」)ボタンを押します。
  3. ターンテーブルの後方へとリフトレバーを動かして、トーンアームを持ち上げます。

  4. トーンアームをレコードの任意の場所(溝)に合わせます。
  5. ターンテーブルの前方へとリフトレバーを動かして、トーンアームを下げます。


再生を終了する

  1. リフトレバーでトーンアームを持ち上げます。
  2. トーンアームをトーンアーム レストに移動します。
  3. トーンアーム クランプでトーンアームを留めます。
  4. 回転速度ボタンを押して、プラッターの回転を止めます。
  5. 電源ボタンを押して、スタンバイモードにします。

自動電源切断(APD:Auto Power Down)

ターンテーブルは20分間操作しないと、自動的にスタンバイモードに切り替わります。


APDをオフにするには、スタンバイ状態にあるときに電源ボタンを5秒間押し続けます。


APDを再びオンにするには、ターンテーブルに電源ケーブルを差し込んで電源ボタンを押し続けます。

注:フォノ出力が選択されると、APD は自動的に無効になります。