Skip to main content

注:すべての接続が完了するまで、ユニットの電源はオンにしないでください。

TOSLINKの接続

tos digital connections

同軸接続

CO-Axial digital connection

デジタルソースをデジタル入力1または2に接続します。S/P DIF同軸またはTOSLINK光学タイプのいずれかを使用できます。グランドループノイズを回避するには光学が最適ですが、光ケーブルによっては192kHzで正しく動作しない場合があります。

重要な注意:各デジタル入力には、1本の同軸または光ケーブルのみを接続します。両方の接続が確立されている場合、たとえ片方だけがアクティブであっても、ユニットは動作しません。