トラブルシューティング

トラブルシューティング

片方または両方のチャンネルからサウンドが聞こえない
• アンプの電源がオンになっていない可能性があります。
• アンプがミュートになっている可能性があります。
• 選択されている入力が正しくない可能性があります。
• アンプ、コネクター、プラグがきちんと接続されていない可能性があります。

• レコード針がレコードに触れていない可能性があります。
• ラウドスピーカーに接続されていない可能性があります。

サウンドが歪んでいる、または不安定
• 正しくないアンプの入力端子にターンテーブルが接続されている可能性があります。
• ご注意ください:ターンテーブルを外部のフォノステージやフォノ入力端子に接続しないでください。
• 不適切な回転速度が選択されている可能性があります。
• 針圧またはアンチスケーティングが正しく調整されていない可能性があります。
• レコードが劣化している可能性があります。
• レコード針がレコードに触れていない可能性があります。
• レコード針が損傷している可能性があります。
• ターンテーブルが過剰な振動にさらされていたり、水平でなかったりする可能性があります。

レコード針が下りずにレコードをまたぐ
• レコード針の保護カバーが装着されたままの可能性があります。
• 針圧が軽すぎる可能性があります – 
トーンアーム フォースメーターで針圧が正しいか、確認してください。
• アンチスケーティング(バイアス)が「2」であることを確認してください。
• ターンテーブルが過剰な振動にさらされていたり、水平でなかったりする可能性があります。
• レコードが劣化している可能性があります。

ターンテーブルがBluetooth再生端末に接続しない
• ターンテーブルと当該の端末が離れすぎている可能性があります。
• Bluetooth端末がペアリングモードにない可能性があります。
• ターンテーブルがペアリングモードにない可能性があります。

ターンテーブルが違うBluetooth再生端末に接続してしまう
• 他のBluetooth端末をすべてオフにしてください。
• ターンテーブルにペアリングされている端末をすべて消去してください。

Bluetooth再生端末から流れるサウンドが不安定
• Bluetoothからの信号がブロック/ 妨害されている可能性があります。
• ターンテーブルと当該の端末が離れすぎている可能性があります。